広隅角緑内障の原因と症状

 
スポンサードリンク

広隅角緑内障の原因と症状

房水は隅角を通って線維柱体というフィルターからシュレム管へ集められ、
眼外に出ていきます。
もし隅角が挟かったり閉じていたりすれば、房水の排出がうまくいきません。

 

広隅角緑内障では隅角には何の問題もありませんが、
房水はうまく排出されずに緑内障になります。
これは線維桂体というフィルターが目詰まりを起こしていると考えられています。
目詰まりを起こす人と起こさない人がいるのかの原因は不明です。

 

 

広隅角緑内障の症状

広隅角緑内障は非常にゆっくり進行します。
最初の10年、15年は何の症状もありません。
まれに「目が疲れる」「肩が凝る」といった症状を訴える人もいます。
両眼性ですが、左右の進行には差があるのが普通です。
また広隅角緑内障には眼圧が上がるタイプと上がらないタイプがあります。
眼圧が上がる場合は眼圧測定で発見される可能性がありますし、
放置すれば自覚症状も出てきます。
眼圧が上がらないタイプは、眼圧が正常であるため正常眼圧緑内障と呼ばれています。



 

関連ページ

緑内障の自覚症状
緑内障の進行は4段階に分けることができます。視野が欠けていきますが、かなり進行してからでないと自覚症状は出ません。緑内障の自覚症状について分かりやすく解説しています。
緑内障のチェック
緑内障は早期発見が大切。自分で簡単にチェックする方法はある?緑内障のチェックについて分かりやすく解説しています。
緑内障と眼圧の関係
緑内障の人の半数以上が眼圧は正常。緑内障でも眼圧が高いとは限りません。緑内障と眼圧の関係について分かりやすく解説しています。
緑内障の原因と症状
緑内障とは、高くなった眼圧が視神経を圧迫し、萎縮させ、視野が狭くなる病気。緑内障の原因と症状について分かりやすく解説しています。
正常眼圧緑内障の原因と症状
眼圧は正常の範囲内なのに、緑内障になり、病状が進行するのが正常眼圧緑内障。正常眼圧緑内障の原因と症状について分かりやすく解説しています。
狭隅角緑内障の原因と症状
狭隅角緑内障は日本人、中国人、エスキモーに多く、また男性より女性に多いのが特徴とされています。狭隅角緑内障の原因と症状について分かりやすく解説しています。
急性緑内障発作の原因と症状
突然、目が真っ赤に充血して激しく痛み出し、視力も落らてきます。頭痛や吐き気もしてきます。急性緑内障発作の原因と症状について分かりやすく解説しています。
先天緑内障の原因と症状
赤ちゃんの緑内障を先天緑内障といい、生まれつきのこともあれば、生後少しずつ目が変化していく場合もあります。先天緑内障の原因と症状について分かりやすく解説しています。
続発緑内障の原因と症状
緑内障以外の目の病気に併発して起こる緑内障を続発緑内障といいます。続発緑内障の原因と症状について分かりやすく解説しています。
緑内障と遺伝の関係
血族結婚の家系には緑内障が多いと言われています。緑内障の遺伝について分かりやすく解説しています。
緑内障とストレスの関係
ストレスによって眼圧が上昇することがあります。緑内障のストレスについて分かりやすく解説しています。