皮質白内障の原因と症状

 
スポンサードリンク

皮質白内障の原因と症状

白内障は水晶体の濁る部分によって3つのタイプに分けられます。
核が濁る「核白内障」、皮質が濁る「皮質白内障」、
水晶体の後ろ側の皮質が濁る「後嚢下白内障」があります。

 

皮質白内障の症状

「皮質白内障」の症状は、光の乱反射が起こりやすくなり、
ものを見た時に眩しさを強く感じます。
また、濁りの場所によっては、霞んで見えるようになります。
加齢性白内障のほとんどは、この「皮質白内障」で始まります。

 

もっとも一般的なタイプで、まず水晶体の周辺部に小さなくさび状の濁り、
頂点を水晶体の中心に向けた細長い三角形の濁りが現れます。
下側や鼻側に数本現れるのが普通です。
この三角形が次第に成長し、頂点が瞳孔に達するようになると、
視力低下が始まります。
そして外からも瞳の濁りが確認できるようになります。
これが「しろそこひ」と呼ばれる状態です。



 

関連ページ

先天性白内障の原因と症状
先天性白内障は、生まれながらに水晶体に濁りがあり、新生児、乳幼児、学童期までに発症する白内障。先天性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
糖尿病性白内障の原因と症状
糖尿病の人は白内障になりやすくなります。糖尿病に併発する目の病気では、白内障より糖尿病網膜症が重大です。糖尿病性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
アトピー性白内障の原因と症状
アトピー性白内障は20代に多く、顔面に強い症状がある人に白内障が発症しやすいとされています。アトピー性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
ステロイド白内障の原因と症状
ステロイドを長期間、大量に使用すると白内障になるとされています。ステロイド白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
外傷性白内障の原因と症状
鉄片が目に入ったり、刃物で水晶体を傷つけたりした起こる白内障。外傷性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
放射線白内障の原因と症状
原爆の被害者や放射線を浴びた人に白内障が多いことが知られています。放射線白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
紫外線白内障の原因と症状
紫外線は、水晶体が白く濁し、視力を低下させる白内障の障害を引き起こす可能性があります。紫外線白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
後嚢下白内障の原因と症状
白内障は水晶体の濁る部分によって3つのタイプに分けられます。水晶体の後ろ側の皮質が濁るタイプを後嚢下白内障と言います。後嚢下白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
核白内障の原因と症状
白内障は水晶体の濁る部分によって3つのタイプに分けられます。核が濁るタイプを核白内障と言います。核白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
後発白内障の原因と治療
手術時に残した後嚢にそって水晶体細胞が再生し、それが再び濁る症状を後発白内障と言います。後発白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。