紫外線白内障の原因と症状

 
スポンサードリンク

紫外線が眼の中に入ると角膜を透過し、水晶体で吸収されます。
長年、紫外線を浴び続けると水晶体のたんぱく質に変化が起こり濁り、白内障になります。

 

 

紫外線白内障の原因

水晶体はタンパク質と水分で構成されており、透明で弾力性があり、
カメラで言うとレンズの役割をしています。
しかし紫外線などによって透明な水晶体が濁ったり弾力性が低下すると、
視力が低下し、物がぼやけて見えたりして、最悪、失明してしまうこともあります。

 

 

どのくらい紫外線を受けると白内障になるかは、正確な測定は難しいですが、
有害なことは間違いないと指摘されています。
少しずつとはいえ、紫外線による濁りが積み重なっていくと、
年を取ってから白内障になってしまいます。

 

紫外線量の多い地域では白内障になる人が多いことも分かっており、
白内障の約20%は紫外線が原因との報告があります。

 

紫外線は、夏だけではなく、冬の雪の多い地域でも多いので、注意が必要です。
雪面の反射によって、目に有害な紫外線を浴びる恐れがあります。

 

 

紫外線による他の目の病気

紫外線を眼に浴びると白内障だけでなく、
他の眼の病気に繋がることもあるので注意が必要です。

 

雪眼炎

雪眼炎(雪目)とは、雪山や海などで長時間、
反射した紫外線を眼に浴びたときに眼の角膜が炎症(角膜炎)を起こす症状のことで、
時には激しい痛みを伴うこともあります。
光誘発性角膜炎と呼ばれることもあります。
特に新雪は約85%も紫外線を反射させるので、
直射日光を浴びなくても新雪に反射した紫外線を浴びる危険性があるので、
スキー、スノボをする時はゴーグルなどで眼を覆うようにしましょう。

 

翼状片

翼状片とは、白目の結膜が異常増殖したために黒目まで侵入し、
充血したり異物感が出る症状のことで、
やはり紫外線を浴びることが多い人に発症します。

 

加齢性黄班変性症

加齢性黄班変性症とは、網膜組織(黄斑)の異常によって
萎縮や血管新生など組織の変性が起こる症状で、
紫外線を長期間に渡って眼に浴び続けた人が発症することが多いです。

 

 

紫外線対策

紫外線は曇りの日でも結構多く、反射しやすいのも特徴。
雪面では80%が反射、水面で20%、土で10%、一番少ないのが芝生で1%。
紫外線の性質をよく知り、屋外に出るときはサングラスや紫外線カットコンタクトレンズ、
帽子などを利用し、上手に紫外線を防止しましょう。
サングラスは、すき間から紫外線が入らないように顔の形にフィットしたものならなお良いでしょう。



 

関連ページ

先天性白内障の原因と症状
先天性白内障は、生まれながらに水晶体に濁りがあり、新生児、乳幼児、学童期までに発症する白内障。先天性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
糖尿病性白内障の原因と症状
糖尿病の人は白内障になりやすくなります。糖尿病に併発する目の病気では、白内障より糖尿病網膜症が重大です。糖尿病性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
アトピー性白内障の原因と症状
アトピー性白内障は20代に多く、顔面に強い症状がある人に白内障が発症しやすいとされています。アトピー性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
ステロイド白内障の原因と症状
ステロイドを長期間、大量に使用すると白内障になるとされています。ステロイド白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
外傷性白内障の原因と症状
鉄片が目に入ったり、刃物で水晶体を傷つけたりした起こる白内障。外傷性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
放射線白内障の原因と症状
原爆の被害者や放射線を浴びた人に白内障が多いことが知られています。放射線白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
皮質白内障の原因と症状
白内障は水晶体の濁る部分によって3つのタイプに分けられます。皮質が濁るタイプを皮質白内障と言います。皮質白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
後嚢下白内障の原因と症状
白内障は水晶体の濁る部分によって3つのタイプに分けられます。水晶体の後ろ側の皮質が濁るタイプを後嚢下白内障と言います。後嚢下白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
核白内障の原因と症状
白内障は水晶体の濁る部分によって3つのタイプに分けられます。核が濁るタイプを核白内障と言います。核白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
後発白内障の原因と治療
手術時に残した後嚢にそって水晶体細胞が再生し、それが再び濁る症状を後発白内障と言います。後発白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。