外傷性白内障の原因と症状

 
スポンサードリンク

外傷性白内障の原因と症状

鉄片が目に入ったり、刃物で水晶体を傷つけたりして起こる白内障のことです。
打撲によっても起こることがあります。

 

外傷性白内障の症状と治療

水晶体に傷ができてそこから混濁が広がっていきます。
視力の低下が主な症状。

 

外傷性白内障は時期をみて手術を行います。
外傷の程度により手術方法は異なり、手術方法、難易度も異なります。
水晶体を支えている組織が損傷を受けて、
水晶体脱臼(だっきゅう)を起こす場合も多く、その場合は高度な手術が必要となります。

 

自覚症状がすぐに出ないため、目にボールが強く当たった場合なども含め、
目に何らかの圧力が加わったときはすぐに眼科で診察を受けましょう。
怪我の直後に異常が見られなくても、検査は受けておく方がよいでしょう。

 

手術以外では点眼薬や内服薬で水晶体の混濁を治してしまうものはありませんので、
白内障の治療は、混濁がそれ以上進行しないようにすることが主になります。

 

身体が健康であれば、白内障の進行もある程度押さえることができますので、
目の疲労を避けるだけでなく、野菜や果物などバランスのとれた食生活をし、
全身の健康を保つことが大切です。



 

関連ページ

先天性白内障の原因と症状
先天性白内障は、生まれながらに水晶体に濁りがあり、新生児、乳幼児、学童期までに発症する白内障。先天性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
糖尿病性白内障の原因と症状
糖尿病の人は白内障になりやすくなります。糖尿病に併発する目の病気では、白内障より糖尿病網膜症が重大です。糖尿病性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
アトピー性白内障の原因と症状
アトピー性白内障は20代に多く、顔面に強い症状がある人に白内障が発症しやすいとされています。アトピー性白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
ステロイド白内障の原因と症状
ステロイドを長期間、大量に使用すると白内障になるとされています。ステロイド白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
放射線白内障の原因と症状
原爆の被害者や放射線を浴びた人に白内障が多いことが知られています。放射線白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
紫外線白内障の原因と症状
紫外線は、水晶体が白く濁し、視力を低下させる白内障の障害を引き起こす可能性があります。紫外線白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
皮質白内障の原因と症状
白内障は水晶体の濁る部分によって3つのタイプに分けられます。皮質が濁るタイプを皮質白内障と言います。皮質白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
後嚢下白内障の原因と症状
白内障は水晶体の濁る部分によって3つのタイプに分けられます。水晶体の後ろ側の皮質が濁るタイプを後嚢下白内障と言います。後嚢下白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
核白内障の原因と症状
白内障は水晶体の濁る部分によって3つのタイプに分けられます。核が濁るタイプを核白内障と言います。核白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
後発白内障の原因と治療
手術時に残した後嚢にそって水晶体細胞が再生し、それが再び濁る症状を後発白内障と言います。後発白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。