フィナバルドの効果・副作用・違い

 

フィナバルドの効果・副作用

フィナバルドの主成分は、プロペシアと同じ「フィナステリド」。
フィナバルドは1錠あたり1mgのフィナステリドを含有し、
プロペシアやフィンペシアと同等の効果が期待できます。

 

フィナバルドとフィンペシアの違い

効果・副作用は、どちらもフィナステリド1mgなので同様と考えられます。
「フィナバルド」は、インドのEast West Pharma社製。
(イースト・ウエスト・ファーマ社)
価格:1箱 100錠 2,343円
[プロペシアジェネリック]フィナバルド(Finabald)1mg

 

さらにフィナバルドの価格はフィンペシアより安い。
プロペシアのジェネリックの中では一番格安!

 

フィナバルドは、インドのイースト・ウエスト・ファーマ社製、
フィンペシアは、インドのシプラ社製。

 

 

イースト・ウエスト・ファーマ社について

正式名称はEast West Pharma。
(イースト・ウエスト・ファーマ)

 

インドの製薬会社ランキングで20位までには、ランキングされてはいない。

 

 

フィナバルドの効果

フィナバルドは、プロペシアと同じ成分であるフィナステリド含有。
フィナステリドは、男性型脱毛症に対し、高い効果があるとされる注目の成分で
AGAの主原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制することで抜け毛を減らすことが期待できます。

 

フィナステリド含有の育毛薬を服用することで90%以上の人が毛髪に何らかの変化があったと報告されています。

 

またミノキシジル系の育毛剤の併用で相乗効果が現れ、より高い育毛効果を実感できると言われています!

 

フィナバルドの使用は、男性型脱毛症の男性に限定されます。
円形脱毛症などの他の脱毛症や子供、女性は対象外です。

 


[プロペシアジェネリック]フィナバルド(Finabald)1mg

 

フィナバルドの副作用

安心してAGA治療をするために副作用についてもしっかり理解しておきましょう。

 

フィナバルドの主要成分である「フィナステリド」は、その強力な効果ゆえに副作用のリスクがあります。
ただ、実際の副作用の発症率は2〜5%と低く、症状が軽いものがほとんど。
重篤な副作用に見舞われる確率は極めてまれです。

 

 

フィナバルド服用で起こりえる副作用
・性機能障害
・性欲減退
・初期脱毛
・胃部不快感
・頭痛
・腹痛
・下痢
・頻尿

 

 

初期脱毛は良い兆候

フィナステリド服用後、3〜4週間目から10日間程度、抜け毛の量が増える人がいます。
これを初期脱毛といいます。
この現象が起きる理由は、毛周期の退行期に差しかかっている毛髪が新しい毛髪の生成準備のために抜けると考えられています。
初期脱毛が起きない人もいます。

 

初期脱毛が起こった人は、新しい毛髪が生える準備ができたということでより高いAGA治療の効果が期待できるのです。
生え替わりにともなう一時的な抜け毛なのでフィナステリドが確実に効いていることの証拠であるとも言えます。

 

この現象を知らないと抜け毛の量が増えたとたん焦って薬の使用を止めてしまう人もいます。
これは非常にもったいない。

 

育毛への過渡期である可能性が高いので、しばらくは服用を止めず、様子を見ることをおすすめします。


 

おススメフィンペシアショップ

★オオサカ堂
フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg
複数注文割引。ミノキシジルのセットで買うならここ。全国送料無料。

★くすりエクスプレス
http://www.kusuriexpress.net/
100%正規品保障。期間限定セールやまとめ買いもお得!送料無料。

★ベストケンコー
http://www.bestkenko.com/
アジア最大級の品揃えを誇る医薬品通信販売(個人輸入代行サービス)。送料無料!