食物アレルギー 症状と対策

 
スポンサーリンク

種類別食物アレルギー一覧

どんな食べ物がアレルギーを引き起こすのでしょうか!?

卵アレルギーの症状と対策

鶏の卵は栄養価が高く、広く食材として使われていますが、アレルギーに悩む人も多いです。食物アレルギーの子供のうち約4割が「卵アレルギー」といわれています。大好きな卵を食べられないのは辛いですよね!原因を理解して症状を改善しましょう。卵アレルギーの症状卵アレルギーの症状は、湿疹や咳などがです。湿疹ができ...

≫続きを読む

 

小麦アレルギーの症状と対策

小麦アレルギーは、小麦をアレルゲンとした食物アレルギーの1種です。乳幼児から小学生までの子どもに発症しやすく、卵、牛乳、大豆といった三大アレルゲンについで多い食物となっています。また、アレルギー反応を起こす頻度が高い食品の1つであるため、厚生労働省の「特定原材料」として指定されています。小麦アレルギ...

≫続きを読む

 

牛乳アレルギーの症状と対策

牛乳の成分がアレルゲンとなる食物アレルギー。成人になると比較的に発症する頻度は低くなりますが、乳幼児においては最も深刻なアレルギーのひとつです。症状症状は消化器、皮膚、呼吸器に現れます。よく牛乳を飲むとお腹をこわすというと人がいますが、これとは違います。例えば、牛乳を口につけただけで唇が麻疹したり、...

≫続きを読む

 

蕎麦(そば)アレルギーの症状と対策

そばアレルギーは一度なると重篤な症状が現れるケースがありますので十分な注意が必要となります。一度そばで食物アレルギーを起こすと、次からは重症になることがあります。通常、二度と蕎麦は食べられないことになります。症状蕎麦に含まれている成分を異物と体が反応し、排除しようとする働きがいろいろな症状として出ま...

≫続きを読む

 

大豆アレルギーの症状と対策

大豆をアレルゲンとした食物アレルギーの一種です。大豆は、卵、牛乳と合わせて三大アレルゲンの食物とされ、鶏卵や牛乳などと同じように乳幼児からはじまり、学童期に入る前には解消することが多い。大豆は、加工食品の主原料、副原料として広範囲に利用されているため、日々の食事から大豆を除去するのが困難であるといえ...

≫続きを読む

 

サプリメント服用でアレルギー反応が出たときの対策

サプリメントには多種多様な成分が含まれいます。食物アレルギーがあるように当然、薬やサプリメントでもアレルギー反応が現れるリスクがあります。アレルギー体質を自覚している人は、健康食品やサプリメントを摂るときも含有成分が何であるかを必ずチェックした方がよいでしょう。良かれと思って摂取したサプリメントが裏...

≫続きを読む

 

アルコールでアレルギーになる!?

正確にはアルコールアレルギーではないお酒が全く飲めない、または少し飲んでも悪酔いする人はアルコールを分解する能力が低いためにアルコール中毒症が出やすい可能性が高いです。これは真の意味でのアルコールによるアレルギーではありません。アルコールが体に吸収されると肝臓で分解されてアセトアルデヒドという物質に...

≫続きを読む

 

薬アレルギーの症状と対策

薬アレルギーの人は、たとえ少量の薬でもアレルギー反応を引き起こすことがあります。これらの反応は、軽微で単にイライラするだけのものから、重症で生命にかかわるものまであります。薬アレルギーの症状たとえば、皮膚の発疹やかゆみ、発熱、気道の狭窄と喘鳴(ぜんめい)、喉頭や声門などの組織のむくみ(呼吸を妨げる)...

≫続きを読む

 

米アレルギーの症状と対策

米アレルギーは、米をアレルゲンとした食物アレルギーの一種です。米に含まれるたんぱく質やでんぷんが原因と言われています。最近は発症する人が増えています。主食であるお米が食べられなくなるのは、辛いですよね。米アレルギーの症状米アレルギーの多くの人は、食べると湿疹が出ます。しかも近年、症状が出る人が増えて...

≫続きを読む

 

たけのこでアレルギーになる!?

たけのこ自体にはアレルギーを引き起こすアレルゲンは含まれていません。ただ食物によっては,たけのこのように食物性アレルゲンがないのに過敏反応が起こった場合と同じような症状が現れる物質を含むものもあります。このような物質を仮性アレルゲンと言います。症状タケノコを食べて出る症状としては、喉のかゆみやイガイ...

≫続きを読む

 

ピーナッツアレルギーの症状と対策

ピーナッツ(落花生)をアレルゲンとした食物アレルギーの一種で蕎麦と同じように強い症状を引き起こすリスクがある食品のひとつです。蕁麻疹や嘔吐、下痢だけでなく、呼吸器困難に陥りアナフィラキシーショックで死に至ることもある注意が必要な疾患です。ピーナッツアレルギーの症状もっとも多い症状は、じんましん・腫れ...

≫続きを読む

 

マンゴーアレルギーの症状と対策

マンゴーはウルシ科の植物でかぶれを起こす可能性がある果物です。接触した部位が赤く腫れて強い傷みを伴います。「好きな果物なのに食べられない」なんてことはイヤですよね。マンゴーアレルギーの症状マンゴーの皮をむく時や口に入れる時に皮膚に接触します。接触した唇やその周辺また手などに赤い腫れや水疱ができ、強い...

≫続きを読む

 

バナナアレルギーの症状と対策

バナナアレルギーは果物をアレルゲンとした食物アレルギーの一種です。バナナに限らずフルーツのアレルギー症状によくあるものです。年齢を重ねるつれ発症する確率が高くなるアレルギーです。バナナアレルギーの症状バナナを食べることで•口の中や口の周りが痒くなったり、しびれる感覚が出る、胃がもたれるなどの症状があ...

≫続きを読む

 

果物アレルギーの症状と対策&種類

果物アレルギーは、メロンやリンゴなどの果物をアレルゲンとした食物アレルギーの一種。果物を食べた直後に唇や舌、口の中が腫れたり、かゆみやイガイガする感じがあらわれたりする症状。口腔アレルギー症候群といいます。特徴としては、成人になるにつれアレルギー症状が治まることが多い卵や牛乳のアレルギーとは違い、年...

≫続きを読む

 

食物アレルギーのアレルゲン特定方法

何を食べてアレルギーになったのかその原因が分からない場合、まず原因物質(アレルゲン)を特定する必要があります。アレルゲンを特定する方法は、病院での検査に加えて疑わしい食べ物を「除去」したり「誘発(あえて食べる)」したりして絞り込んでいくなどの方法があります。原因物質が推測できるときは、それだけを調べ...

≫続きを読む

 

食物アレルギーになる食品一覧

食物アレルギーは、特定の食品を飲食することで小腸のパイエル板などで取り込まれアレルギー状態が発生する病気を言います。食品によっては、アナフィラキシーショックを発生して命にかかわることもあります。アレルギー物質一覧表示義務品目卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに患者の人数が多いのが卵、乳、小麦、えび...

≫続きを読む

 

食物アレルギーを引き起こす食品の種類

アレルギー性の強い食品と弱い食品と大きく二つに分類されることが分かっています。生物の生殖・増殖に関係する食品はアレルギー性が高く、反対に関係のうすい食品はアレルギー性が弱いということです。アレルギー性の強い食品植物のタネ…大豆、ピーナツ、アーモンドなど、タンパク質を多く含むタネ、また、異種作物(タデ...

≫続きを読む

 

食物アレルギーの体質は遺伝する!?

食物アレルギーの発症年齢は圧倒的に0~1歳の場合が多いようです。これは親からの遺伝でしょうか!?実は、食物アレルギーそのものは遺伝しません。ただ、親がアレルギーなら子供もアレルギーになる確率は高くなるようです。アレルギーの場合、体質の遺伝はあります。遺伝するのはアレルギー体質遺伝するのは食物アレルギ...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク