蕎麦(そば)アレルギー

 
スポンサーリンク

蕎麦(そば)アレルギーになったらどうする!?

そばアレルギーは一度なると重篤な症状が現れるケースがありますので十分な注意が必要となります。
一度そばで食物アレルギーを起こすと、次からは重症になることがあります。

 

通常、二度と蕎麦は食べられないことになります。

 

 

症状

蕎麦に含まれている成分を異物と体が反応し、排除しようとする働きがいろいろな症状として出ます。

 

食べてすぐに出る症状としては、「口の中がピリピリする」「口の周りが赤くはれる」「しびれ」などがあり、その後「皮膚や粘膜が赤くなる」「皮膚のかゆみや蕁麻疹 などが起ります。
さらに進行すると「息苦しくなる」「喘息のような症状」「嘔吐」「下痢」などの症状が現れ、かゆみもひどくなります。全身に蕁麻疹やめまい、頭痛などの症状も現れることもあり、立つことも動くことも難しいかなり辛い状態になります。

 

手足のしびれやむくみ、冷えも感じるようになると呼吸困難やけいれん、意識がなくなる、ショックによる死亡など深刻な状態になる可能性があります。
このような症状を「アナフィラキシー」と言い、命の危険にさらされる重度なアレルギーであることが分かります。

 

 

原因

そば粉に含まれているタンパク質が体内に侵入した時、異物と認識されアレルギー反応が出ます。
そばでアレルギーを起こす人と起こさない人の違いは「体質」になります。

 

 

対策

そば、そば粉、そば粉が含まれる加工品を食べないことが基本です。

 

子供のころに発症した場合、大人になるにつれ治ることもあるようですが、治る確率はかない低いようです。
治ったと思っても再発する場合もあるようなので基本的には治らないと思って一生食べない方が無難でしょう。

 

大人になってそばアレルギーを発症した場合、完治は難しく治る可能性は、ほぼ皆無と言われています。

 

 

そこで対策としてはそば関連食品は一切口にしないことになります。
蕎麦に加えて蕎麦が使われているものには、お菓子、日本料理、郷土料理、菓子パン、ソバクレープ、コショウ、ソバ殻の枕などがあります。
そばの実は衣にまぶしたり汁物に入っていることもありますので判断が難しいときは店員さんに確認しましょう。

 

中華麺のお店でもそば粉を使った麺を使っている場合があります。また健康食品で「ルチン」が入っている場合、そばの成分の「ルチン」を使っていることがあります。

 

そばを食べてしまったら!?

 

吐く

体内で消化される前に無理にでも吐きだしましょう。そして速やかに病院へ行くこと。
もし、意識が薄れ出したり呼吸が困難な場合は、吐くことでそばがのどに詰まってしまうこともありますので、その場合はすぐに病院に行くまたは救急車を呼びましょう。

 

水を飲む

出来るだけそばの濃度を薄めましょう。

 

病院に行く

すぐに病院に行きましょう。状況により救急車を呼ぶことを躊躇せずに。

 

 

はじめは症状が軽くてもそばアレルギーは早い段階でどんどん重症化してきます。症状が軽くても病院に行くことが重要です。
そばアレルギーを持っている人は、万が一のために薬を持ち歩くようにしましょう。

スポンサーリンク

 

関連ページ

卵アレルギー
やジクジク・カサカサの湿疹が特徴。特に湿気を帯びたジクジクの湿疹が多い。卵アレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
小麦アレルギー
小麦でアレルギーを引き起こすのは子供に多い。皮膚に出てくる症状と全身の症状があります。小麦アレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
牛乳アレルギー
最も深刻なアレルギーのひとつで下痢、嘔吐などの消化器症状のほか、アトピー性皮膚炎、喘鳴、アナフィラキシー・ショックを起こすことがあります。牛乳アレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
大豆アレルギー
大豆をアレルゲンとした食物アレルギーの一種。湿疹や強い痒みが出ることが多く、さまざまな食品や飲み物で大豆が使われているので選別はやっかい。大豆アレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
サプリメントでアレルギー
食物アレルギーがあるように薬やサプリメントを服用してアレルギーが出ることがあります。サプリメントアレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
アルコールでアレルギー?
アルコールを飲んだらアレルギーのような症状が現れた、喘息が誘発された?アルコールはアレルギーの原因物質(アレルゲン)になりうるのでしょうか!?
薬アレルギー
たとえ少量の薬でもアレルギー反応を引き起こすことがあります。これらの反応は、軽微で単にイライラするだけのものから、重症で生命にかかわるものまであります。薬アレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
米アレルギー
米の外側に含まれているたんぱく質が米アレルギーの原因となっています。米アレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
たけのこでアレルギー?
たけのこを食べたらアレルギーのような症状が現れた!でもたけのこ自体はアレルゲンではありません。では、この症状は何!?
ピーナッツアレルギー
幼児期に発症することが多く、食べなくとも、接触や吸入によって症状が強く発症することがあります。ピーナッツアレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
マンゴーアレルギー
マンゴーはウルシ科の植物でかぶれを起こす果物。口の周りに症状がでやすく、赤く腫れて小さな水疱ができ、強い傷みを伴います。マンゴーアレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
バナナアレルギー
バナナなどの果物アレルギーは、年齢を重ねるつれ発症する確率が高くなります。バナナアレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
果物アレルギー
さまざまな果物がアレルギーをもたらします。しかも年齢を重ねるつれ発症する確率が高くなります。果物アレルギーはどんな症状が出るのでしょうか?そして改善するためにどんな対策をすればよいのでしょうか!?
食物アレルゲン特定
一度でも食べ物でアレルギーになると他の食べ物でもアレルギーになるのではと不安ですよね。そこで自分の食物アレルゲンをどのように特定すればよいのでしょうか!?その方法は?
食物アレルギー食品一覧
食物アレルギーになりうる食品はかなりの種類があります。その一覧を紹介します。食品によっては、アナフィラキシーショックを発生して命にかかわることもあります。
食物アレルギーの食品
アレルギー性の強い食品と弱い食品とに分類できます。生物の生殖、増殖に関係する食品はアレルギー性が高く、反対に関係の薄い食品はアレルギー性が弱いことになります。
食物アレルギーの体質遺伝
アレルギーの場合、体質の遺伝はあります。両親がアレルギーでなくても、親戚(3親等程度まで)に何らかのアレルギー症状をお持ちの方がいれば、体質としてアレルギー素因を持っている可能性があります。